風鳴翼の空の旅

風鳴翼好きによるグラブル記事!

安い…安さが爆発してる!!(技巧について)

通常技巧と方陣技巧の違いについて

(通常技巧の)

f:id:Kazanari-Tsubasa:20180907062432j:plain

ワイ「さて、初めての情報記事はなんにしようかな~」

団長「通常技巧と方陣技巧」

ワイ(通常技巧のスーパー懺悔タイム⁉)「あり!!」

f:id:Kazanari-Tsubasa:20180907063127j:plain

ワイ(どうせおまいら防人よりクリスチャンのほうが好きなんやろ⁇)

ほんま翼がかわいそうやろ…

f:id:Kazanari-Tsubasa:20180907063541j:plain

ちょっと待って、それ違うよな????

f:id:Kazanari-Tsubasa:20180907063832j:plain

いやいや、そうやけど違うよな????

 

本題

(色付きだけでもある程度わかると思います)

今回解説するのは、通常技巧と方陣技巧の違いについてです

技巧はクリティカルの発動率、発動時にかかる倍率の値に関わってきます

これは通常と方陣で性能自体に差があります

次回古戦場が火であることからエッケとオッケで比較してみます

この二つは技巧中の効果が存在します

技巧中の発動率は約5%です、また発動時の倍率は一律50%です(武器スキルの場合)

ここまでは変わりないです  なーんだ、スーパー懺悔しねえのかよ…

 

ここからが大きな仕様の違いです

通常技巧は1本1本独立した発動率抽選になります

つまり5本入れたと仮定した場合には5%を5回抽選して、5%に当選した数×50%の倍率が攻撃力に加算されます 5%を5回抽選時、1回以上発動する確率は22.6%

 

それに対して方陣技巧は1本1本の発動率を加算して1回の抽選になります

つまり5本入れると5%が5本で25%の発動率で50%の倍率が攻撃力に加算されます

 

あれ?2.4%しか変わらんやん!

違います、この5%に加護120%が乗ると11%になります

つまり11%5回抽選の1回以上当選率は44.2%

対して方陣は11×5で当選率は55%

11%オッケ編成のほうがクリ発動率が高くなっています

これが通常技巧スーパー懺悔タイムの所以です

今すぐ地獄のKMR様に土下座してこい!!!

 

おや、えっけ君が反論したいって?言ってみなさい

えっけ君「俺達には2回以上発動する可能性が…」

残念ながらこのゲームにはダメージの上限があるため2回以上発動したとしても上昇量が小さすぎるんですよね…

f:id:Kazanari-Tsubasa:20180907073646j:plain

AIchangも激おこです 騙されてエッケアグニス作ったんでしょうね><

 

つまり、方陣技巧は複数本積むと発動率が安定し、火力が安定しやすいです!!

だから常時50%クリが発生する両面ティアマグのグリム琴がTUEEEEE!!!!!なんですね

今回覚えていて欲しいのはオッケ5本時の片面コロマグの技巧発動率は55%ということです!!

 

計算間違いとかしてたらメンゴメンゴ

f:id:Kazanari-Tsubasa:20180907074942j:plain

それではまたの機会に!

 

Twitter @genjirochan_2